忍者、アニメや時代劇で派手に活躍するが、さてはて実態は・・・

隣国から妙な事で、正しい歴史認識をしろって言われる事がしばしばある。しかしながらちゃんと歴史を学ぼうとしないのは日本の比ではない。
もっとも、歴史というのはとかくねじ曲がりやすいもので、勘違いや恣意的な事が多いものだ。
もちろん、イメージがなにかの際についてしまうというのもありがちで、例えば忍者による認識なんかもそうかな。
アニメや時代劇で、出てくる忍者はとかくかっこよいわけである。抜け人とか正義の味方だったり、派手な忍法で敵をかく乱したり戦ったりするわけ。
しかしながら、やはりこういう漫画(アニメ)であったり時代劇で有象無象の活躍がフィクションの対象であるため、日本人だったら少しは差っ引いて考える。
まあ、実際はそれ以上に地味な存在なわけなんだが、目立ってはいけない存在なので当たり前と言えば当たり前。
でも、そうナルト(まあしゃれてみた)海外での人気や幻想はちょっと、マンガの見過ぎの影響かな。御隣の国が起源を持ち出すのも…

ちくちく一針一針丁寧に刺し子を楽しんでいます

私は今、刺し子にはまっています。
刺し子のイメージは地味で昔の物で古くさいイメージしか持っていなかったのですが、ある時インターネットで刺し子を見る機会がありイメージががらりと変わりました。
刺し子は紺色や白で地味、カラフルなイメージが全くなかったのですが、カラフルな色の糸や、刺し子糸もいろいろなメーカーから販売されていてたくさん種類があったり、刺し子の模様も沢山種類ががあり、どれも素敵ですぐに始めてみたいと思いました。
まずは、刺し子の本を買い始めてみたのですが、どんどんハマっていき本ではよく分からない事が出てきたので、刺し子のワークショップへも参加しました。
作った刺し子の作品はSNSに写真を投稿して、刺し子が好きな方達と刺し子の情報を交換したりもしています。
刺し子が好きで毎日時間を見つけては針を持つのですが、どんどん作品が増えていくので最初は友人にプレゼントしたりしていましたが、今ではハンドメイドの作品を売るサイトに登録をして販売もするようになりました。アリシアクリニック 脱毛

鶏もも肉のチーズ焼きは、「お手頃・簡単・美味おかず」です

先日、夫の母より「こんな料理の作り方をテレビで知ったよ」と、教えてもらったレシピの一つです。
とにかく簡単で、子供受けするので、日ごろのレシピに打ってつけ!
まず、鶏もも肉の筋を切り、半分にカットします。軽く両面に塩コショウして、フライパンで皮目から焼きます。
この時に、できるだけカリっとなるまで焼いてください(中火でおよそ5分程度)。
それから、裏返してまた5分くらい焼きます。
そしてここからが大事!
スライスチーズ(鶏肉一切れにつき一枚使用)をフライパンに乗せ、その上に鶏皮目がくっつくように置きます。
そのまま置いておいて、さらにチーズがカリっとなるのを待ちます。
チーズがいい感じになってきたらそっと裏返して、反対の面を焼きます。
この時にタレ(醤油、お酒、砂糖まぜまぜ・・・量はお好みで調整)をゆっくり流し、チーズにかからないように入れます。
アスパラガスを添えて一緒に加熱しちゃいます。
そのまま、5分くらいで全体に火が通っていればOK!
鶏肉をそっと取り出し、食べやすいサイズにカットし、生野菜などを乗っけた大皿に盛りつけてください。
チーズのカリカリ感と、素朴な煮物系の味がミックスされ、子供たちの食べやすい味になります。
家計にも優しいので、とってもオススメです!即日 振込 カード ローン